ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

青汁に欠かせないケールについて確認!

青汁に含まれるケールの正体!味や栄養素、効果とは?

青汁に含まれるケールの正体!味や栄養素、効果とは?

コマーシャルなどでも人気のある青汁を、健康のために摂取している方もいるはずです。 この製品には様々な栄養成分が入っていることでも知られており、その中の1つがケールです。 青汁に含まれているケールについて紹介します。

青汁の原料であるケールについて

青汁には多くの成分が含まれていますが、その中の1つがケールです。

この栄養成分は、その他の成分である大麦若葉、明日葉などと並んで栄養価の高いものとして知られています。

この名前を初めて聞いた、という人もいるかもしれません。

ケールというのは地中海原産である、アブラナ科の植物の一種です。

キャベツの仲間でもあり、栄養がとても高いのが特徴です。

このようなことから「野菜の王様」とも呼ばれており、多くの方から親しまれています。

ケールには、ビタミンA、ビタミンC、ミネラル、食物繊維、タンパク質、葉酸などがたくさん含まれており、健康効果など様々な効能を期待できます。

体には食物繊維が良いとされていますが、これを食事から摂るのはとても大変です。

そんなとき、ケールがたくさん含まれている青汁があれば助かります。

ただ飲むだけで、これらの栄養を摂取できるのです。

品種について

ケールには様々な種類があることでも知られており、その主な品種は次の通りです。

「ジューシーグリーン」

これは搾汁量が多いのが特徴で、青汁製品の原料になっていることが多いです。

「スウィートグリーン」

この品種は葉の幅が広いのが特徴であり、こちらも製品の原料になることが多い品種です。

「キッチン」

波状に湾曲した葉であり、葉に細い縮みがたくさんあるのが特徴です。

「カーボロリーフ グリーン」

こちらはイタリアの野菜として使用されることもあり、黒キャベツと比べて葉の幅が広いです。

「サンバカーニバル」

こちらは柔らかい葉を持った品種です。

このように様々な品種に分かれており、それぞれの品種ごとに特徴があって利用用途も異なります。

味について

ケールは多くの青汁製品に含まれていますので、毎日飲んでいる方もいるはずです。

また、その味を熟知している方も多いと思います。

青汁製品に実際に使用されているのは、「ジューシーグリーン」や「スイートグリーン」という品種です。

この名前を聞くと、フルーツなどの甘い感じをイメージしてしまいます。

しかし、その名前とはまったく異なり、とても苦い味がします。

これはテレビのコマーシャルでも話題になっていましたが、あの「まずい」、「苦い」というフレーズにあります。

製品が「まずい」、「苦い」原因は、実はこのケールの苦味にあるのです。

しかし、以前は本当に苦い製品が多かったのですが、最近は味も改良されて美味しいものも増えてきています。

メーカーによって製品の種類が異なりますが、その中に飲みやすいものもありますので、確認しておくと良いでしょう。

ケールに含まれている主成分

ケールは、緑黄色野菜の王様と呼ばれるほど栄養価の高い品種として知られています。

その高い栄養価のため、青汁製品の原料にもなっているのです。

その100g当たりの栄養成分は、タンパク質2.1g、脂質0.4g、炭水化物5.6g、食物繊維3.7g、糖質1.9gです。

全体的にカロリーは低くなっており、ヘルシーな成分でもあります。

また食物繊維がたくさん入っているのが特徴であり、これが便秘改善などに大きな威力を発揮してくれるのです。

食物繊維ですが糖質は少なめで、ぶなしめじと同じ程度の量が含まれています。

もともとは野菜なのに、きのこと同じ程度の食物繊維が含まれているのが、大きな特徴ではないかと思われます。

栄養と効果について

ケールには、ビタミンAやβカロテンが含まれており、その量はニンジンの約2倍とも言われています。

ビタミンAには目の健康効果を始め、皮膚や粘膜にも良い効果があります。

また、乾燥肌防止や免疫力向上、アンチエイジング効果も期待できます。

そしてカルシウムが多いのも特徴であり、牛乳の2倍以上とも言われています。

カルシウムの効果ですが、骨や歯の形成や体の構成要素の安定、生理機能の作用があります。

その他にも、イライラ防止、動脈硬化・高血圧防止など様々な効能があります。

カリウムには、心臓や筋肉の機能調節や夏バテ防止、むくみ改善にどの効果を期待できます。

ケールには葉緑素も含まれており、そのクロロフィルという天然色素も見逃せません。

クロロフィルには、赤血球や筋肉の色素に大きな作用をもたらしてくれます。

さらにカドミウム、ダイオキシン、鉛などもあり、これら成分は体内に溜まった有害物質などを体外に排出してくれる作用があります。

効果を高めるには?

青汁製品には、たくさんのケールが入っていますので、定期的に摂取することで健康な体になれます。

そして、その効果を最大限のものにするには、飲むタイミングにも注意する必要があります。

人によって飲むタイミングは異なりますが、青汁は基本的には飲む時期は決まっていません。

ですので、それぞれが都合の良い時間帯に飲んでも問題ありません。

しかし、ケールの効果を期待したいのであれば、やはりそのタイミングに注意した方が良いでしょう。

いつ飲むのが効果的かというと、ベストなタイミングが朝です。

朝に起きたタイミングで飲む、この時間帯が最もオススメです。

青汁はもともと野菜ですので、食事と一緒に飲んでも問題ありません。

また朝食を食べる時間ですが、青汁を飲んだ後、30分程度時間を空けると良いでしょう。

もっと効果を実感したい方は、朝、昼、晩と、それぞれの時間帯で飲むのも1つの方法です。

初めての方はその味に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、そのようなときは他の飲み物と一緒に飲んでください。

牛乳、豆乳、ハチミツ、レモン、リンゴ、パイナップルなど、それぞれ好みに合わせて加えると良いでしょう。

またお酒にも合いますので、好みに応じて試してください。

まとめ

青汁製品には様々な栄養成分が含まれていますが、その中の1つがケールです。

ケールには多くの効能がありますので、試してみることをオススメします。

効果を高めるために、朝に摂取するようにしましょう。

3000人の経験者が選んだ!
青汁ランキング

1

オーガニックモリンガの恵

総合評価4.3

青臭さ 4.1
苦さ 4.2
甘さ 4.0
舌触り 4.8
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.2

オーガニックモリンガの恵のおすすめポイント

●ロートが製薬会社の視点で作った青汁です。 今話題のスーパーフード「モリンガ」を配合!奇跡の木と言われる「モリンガ」は7大栄養素を含み 抜群に栄養価が高いといわれています。モリンガを摂ることでビタミンやミネラル等の野菜の栄養も 簡単に補うこ...

2

俺の青汁

総合評価4.0

青臭さ 4.2
苦さ 4.0
甘さ 4.0
舌触り 3.1
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.1

俺の青汁のおすすめポイント

●【日本初】1杯4役!ビジネスマンの健康と活力をサポート! 今までにない【青汁+活力のハイブリッド青汁】です! 俺の青汁は、栄養価の高い桑の葉に、21種類のアミノ酸やミネラル、 還元成分など活力不足をサポートする素材をプラスした、ハイブリ...

3

サンスター粉末青汁

総合評価3.8

青臭さ 4.1
苦さ 4.1
甘さ 3.8
舌触り 3.0
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.0

サンスター粉末青汁のおすすめポイント

●100%国産 ・野菜5種類!1杯で1日の野菜不足が補えます。 ・100%国産野菜使用 ・5種類の野菜粉末を使用 ・一日分の不足分も補える野菜使用量 ・つなぎ等一切無添加 ・他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍 (10g)