ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

青汁を飲む目的に合わせて商品を選ぼう!

青汁ビギナー必見!口コミを見て選ぶなら目的別に!

青汁ビギナー必見!口コミを見て選ぶなら目的別に!

青汁は、現在様々な製品が発売されていますが、中に含まれる栄養素はそれぞれ変わっています。 これから青汁を始めてみようと思っている方は、自分がどのような効果を期待して青汁を始めようと思っているのか、購入しようと思っている青汁にはどのような栄養素が含まれているのか、ということに注目して購入してください。 特に口コミを見て選ぶ際には、自分と同じ目的で青汁を買った人のコメントを見ることが大切です。 もちろん、飲みやすさや続けやすさも大切になりますが、まずはどのような効果を期待できる青汁なのかという点に注目しながら、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。

青汁を選ぶときの基本的なポイント

青汁と言っても、現在では様々な製品があるのですが、青汁を選ぶ際にここだけは基本的に抑えておきたいポイントを、まずは見ていきましょう。

その青汁が無添加で、飲みやすさのために砂糖などが追加されていないかどうか、という点です。

せっかく健康に良い食品をと思い摂ったとしても、添加物が入っていては日常的に飲むには少し不安が残ります。

また、糖分が入っている場合には、青汁が持つ良さを消してしまっている場合もあります。

野菜ジュースではなく青汁を飲むメリットは、果物に含まれている糖分が含まれていないかどうか、という点です。

もちろん、糖分が悪いというわけではありませんが、日常的に糖分は比較的摂りやすい栄養素と言えます。

そのため青汁を選ぶ際は、糖分が含まれていないものを選ぶことが大切になるでしょう。

最近では、飲みやすくするために糖分をあえて加えている製品もありますので、注意が必要です。

次に、非加熱処理(フリーズドライ)製法で作られている青汁を選ぶことも大切です。

青汁の中に含まれる栄養素の中には、熱を加えることで破壊されてしまう栄養素もあります。

ですので、青汁を選ぶときには過熱処理をされていない製品を選ぶことが重要となるでしょう。

また青汁を飲んでいたとしても、体内への吸収率が低いと意味がありません。

せっかく摂り入れた栄養素が、特に働くことなく体外に排出されてしまっては、青汁を飲んでいる意味がありません。

製品の説明をよく読んで吸収率の良い青汁を選んだり、腸内環境を整える乳酸菌の入った青汁を選ぶなどして、対策を行うようにしましょう。

基本的には、以上の「無添加」「糖分が入っていない物」「非加熱処理」「吸収率が良い」ということが、青汁を選ぶうえで大切になります。

これは、青汁を選ぶ際に基本的なポイントとなりますので、是非抑えておきましょう。

口コミを見て自分が欲しい効果が期待できるかチェックする

口コミの中には、個人の体験談を基本として製品の善し悪しを書いているものが多くあるかと思いますが、そのときも自らが青汁に期待する効果について書かれているか、ということに注目して見るようにしましょう。

青汁には、様々なタイプの製品があります。

自分と似たような環境、似たような体質の方の書きこみを参考にすることが、製品を選ぶうえで大切となるでしょう。

青汁の目的別効果、栄養素を見てチェック

次に、青汁に含まれている様々な栄養素にはどのような働きが期待できるのを、症状別に見てみましょう。

自分と同じ症状を見て、必要な栄養素をチェックしておくと良いでしょう。

「傷が治り難い・皮膚の健康を保ちたい」

この場合には、大麦若葉やケールなどに含まれる亜鉛、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、鉄分が含まれている製品を選ぶことをおすすめします。

特に大麦若葉やケールには、これらの栄養素が多く含まれていますので、この二つのどちらかを主原料としている青汁が良いです。

また、腸内環境を整えることで肌の状態は良くなります。

お腹の調子が悪いという人は、乳酸菌が含まれた青汁を選ぶと、より青汁に含まれる栄養素を効果的に摂取できますのでおすすめです。

「疲れやすい・めまいの症状がある場合」

こちらは、ナトリウムやカリウム、マグネシウム、マンガン、ビタミンC、鉄分などを多く含んだ製品が良いでしょう。

ストレスによる自律神経の乱れからめまいを併発している場合もありますので、一度こちらの栄養素が日常的に摂れているかどうか、ストレスにさらされている環境が併発していないかどうか、などをチェックしてください。

「生活習慣病の予防をしたい場合」

こちらは、どのような生活習慣病のタイプかによって、摂りたい栄養素が変わってきます。

そのため、自分の症状に合わせた青汁選びが大切となります。

高血圧の場合にはカリウムやカルシウム、ビタミンCが効果的ですし、糖尿病の場合には食物繊維、ビタミンB群、クマリンなどが効果的になります。

他にも、それぞれの症状にふさわしい栄養素がありますので、気になる方は色々と調べてみましょう。

また、掛かりつけ医に相談をすることも大切になるかと思います。

「風邪をひきやすい場合」

こちらも、生活習慣病の一つに数えられることもあります。

免疫力が落ちて風邪をひきやすくなってしまったというときには、ビタミンCを多く含む青汁がおすすめです。

免疫力の向上には他に亜鉛もおすすめですので、この二つに注目して選んでください。

このように、青汁に含まれる栄養素もそれぞれ働きかける場面が変わります。

口コミを見るときは、多少細かい作業になるかもしれませんが、より自身にふさわしい青汁を選べるように、含まれている栄養素に気をつけて選んでください。

まとめ

青汁に含まれている栄養素が様々あること、また栄養素によって期待できる効果が変わることなどが、解かると思います。

もちろん病気の症状として重い場合には、青汁を使った食事療法だけでなく、専門医による診断が必要になる場合がありますので、青汁の使いどころは間違わないように注意しましょう。

青汁は病気を治す薬ではなく、健康的な体に近付くため、それを補助するための食品の一種です。

青汁を飲んだからと言って暴飲暴食をしたり、日常的に睡眠不足状態であったり、というのでは意味がありません。

青汁を一つのきっかけとして、毎日のちょっとした生活習慣にも気をつけるようにしましょう。

3000人の経験者が選んだ!
青汁ランキング

1

オーガニックモリンガの恵

総合評価4.3

青臭さ 4.1
苦さ 4.2
甘さ 4.0
舌触り 4.8
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.2

オーガニックモリンガの恵のおすすめポイント

●ロートが製薬会社の視点で作った青汁です。 今話題のスーパーフード「モリンガ」を配合!奇跡の木と言われる「モリンガ」は7大栄養素を含み 抜群に栄養価が高いといわれています。モリンガを摂ることでビタミンやミネラル等の野菜の栄養も 簡単に補うこ...

2

俺の青汁

総合評価4.0

青臭さ 4.2
苦さ 4.0
甘さ 4.0
舌触り 3.1
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.1

俺の青汁のおすすめポイント

●【日本初】1杯4役!ビジネスマンの健康と活力をサポート! 今までにない【青汁+活力のハイブリッド青汁】です! 俺の青汁は、栄養価の高い桑の葉に、21種類のアミノ酸やミネラル、 還元成分など活力不足をサポートする素材をプラスした、ハイブリ...

3

サンスター粉末青汁

総合評価3.8

青臭さ 4.1
苦さ 4.1
甘さ 3.8
舌触り 3.0
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.0

サンスター粉末青汁のおすすめポイント

●100%国産 ・野菜5種類!1杯で1日の野菜不足が補えます。 ・100%国産野菜使用 ・5種類の野菜粉末を使用 ・一日分の不足分も補える野菜使用量 ・つなぎ等一切無添加 ・他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍 (10g)