ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

青汁に含まれている栄養素を確認!

青汁の栄養素を把握して賢く摂取!

青汁の栄養素を把握して賢く摂取!

青汁と言えば体に良い、あるいは簡単に毎日摂れる栄養として、愛用している人も多いかと思われます。 しかし、青汁と言っても現在では様々な種類が商品化されています。 青汁は全て同じ材料で出てきているわけではなく、商品によって中に含まれる栄養素が違うものとなっています。 青汁の中によく含まれている栄養素を中心に、それが体にどのような効果をもたらすのかを見ていきましょう。 青汁を愛用する場合には、是非自分の体に合った青汁を選ぶようにしてください。

青汁に含まれる栄養素の代表格について

青汁には、基本的にケール・青葉野菜が含まれることが多いです。

これらは、ビタミンやミネラルを補給する場合にとても大切になる栄養素です。

特に葉野菜自体、毎日大量に食べるのはなかなか難しいです。

それを手軽に飲もうというのが青汁の始まりで、現在では特に健康食品として名が知れています。

また、青葉野菜と言っても種類も様々で、ケールを始めとして明日葉や大麦若葉、桑の葉、クロレラ、ブロッコリーやヨモギなど、色々な種類の青葉野菜が使われています。

もちろん、商品によって使用されている野菜、使用されていない野菜の偏りが出てきますので、より自分に合った青汁を選択することが大切になります。

まず青汁を選ぶときには、特にその青汁に主体として含まれている野菜が何かということに、注目して選ぶようにしてください。

青汁に含まれる栄養素「ビタミン」

ビタミンとひと口に言っても、青汁の中には様々なビタミンが含まれています。

それぞれのビタミンにそれぞれの効果がありますので、是非注目してみてください。

「ビタミンB1」

疲労回復に効果のある栄養素です。

糖質代謝も促しますので、食事をする際には是非摂っておきたい栄養素の一つです。

「ビタミンB2」

皮膚や粘膜の成長などに役立ちます。

口内炎に悩む方や、肌荒れに悩む方には特におすすめです。

「ビタミンB6」

ビタミンB2と同じく、皮膚に良い効果を与える栄養素となっていますが、さらにホルモンバランスを整える効果もあります。

ホルモンバランスは、年齢と共に否応なしにバランスが崩れていくものですので、定期的に摂っておきたい栄養素の一つです。

ただし、こちらのビタミンは摂取可能量を超えても対外に排泄されるタイプの栄養素ですので、過剰摂取は控えて効率良く摂ることをおすすめします。

「ビタミンB12」

DNAの主成分である核酸の修正や合成に必要な栄養素です。

神経細胞を修復する効果があります。

また、貧血に効果がある栄養素とも言われています。

「ビタミンA」

視力に効果のある栄養素です。

以上、ビタミンだけでも様々な種類があり、それぞれに違う効果が含まれていることが分かります。

青汁に含まれるビタミン以外の栄養素について

「ミネラル」

ミネラルも様々な種類があるため、効果は種類によっても変わってきますが、基本的には健康に対して特に重要な栄養素となります。

免疫力のアップや精神状態の安定、筋肉のスムーズな運動など、脳の活性化などを助けるミネラルなどもあり、人間の健康にとって特に必要な栄養素と言えます。

ただし、摂取しすぎると体に悪影響を与えますので、青汁などを飲む際にはしっかりと容量を守るようにして飲んでください

「カリウム」

血圧を正常に保つ効果があります。

その他に便秘の解消にも効果があり、生野菜に特に多く含まれている栄養素です。

加熱することで栄養素が失われる性質があるため、不足しがちな方は青汁を上手く利用して摂取してください。

「葉酸」

妊婦さんにとって特に重要な栄養素として知られています。

健康な血液を作る効果があり、日常的に摂りたい栄養素です。

他にも、「ビオチン(皮膚の健康を助ける)」や「ナイアシン(皮膚、粘膜の再生を助ける)」「カリウム(体内の塩分の排出を助けます)」などの栄養素が含まれています。

製品によって含まれる栄養素は変わってきますが、基本的には効果を考えつつ自分に合う青汁を選択してください。

青汁と野菜ジュースでは何が違うの?

青汁には葉野菜が多く含まれていますが、野菜ジュースを飲むことと、どのような効果の違いがあるのでしょうか?

一見すると、どちらも同じように見えますが、実は大きな違いがあるのです。

まず野菜ジュースですが、こちらは飲みやすさや美味しさなどを特に重視されるものとなりますので、野菜以外にフルーツが含まれていることがあります。

そうすると、フルーツに含まれる糖分を摂取することになりますし、中には甘みを増すために糖分自体をさらに追加している野菜ジュースなどもあります。

また、製造の過程で加熱処理されているものの場合には、含まれる栄養素によってその組織が破壊されている可能性もあるのです。

以上のことから、野菜ジュースを健康のために飲む際には、ある程度の注意が必要となります。

青汁の場合には、製造過程における加熱の心配や、不必要な糖分の追加などは特に心配がないことがほとんどでしょう。

独特な風味は、人によって好みが分かれるかもしれませんが、効果的に栄養素を摂りたいと思ったときには、青汁が便利に使えるかと思います。

青汁の栄養素を理解して自分に合った青汁を選びましょう

昨今では、青汁という名前の付いた商品は、多くあるかと思われます。

しかし、青汁と言っても中に含まれている栄養素は商品によって変わってきます。

どのような栄養素が自分の体に必要なのかを見極めて、愛用する青汁を選んでください。

青汁は基本的に体に良い食品になりますが、残念ながら青汁が向いていない、という方もいます。

もし青汁を飲んだ後に体に異変を感じたときには、アレルギーの症状が出ている場合もありますので、飲むのを止めて専門医の診察を受けるようにしてください。

服用している薬と、青汁の効果が合わないということもあります。

青汁は栄養がたっぷりと入った製品となりますが、それによって体に悪影響を与える場合もある、ということは覚えておきましょう。

まとめ

青汁は毎日の健康、そして健康の維持にとても役立つ製品です。

正しい飲み方をして、効果的に栄養素を体に摂り込むようにしていきましょう。

3000人の経験者が選んだ!
青汁ランキング

1

オーガニックモリンガの恵

総合評価4.3

青臭さ 4.1
苦さ 4.2
甘さ 4.0
舌触り 4.8
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.2

オーガニックモリンガの恵のおすすめポイント

●ロートが製薬会社の視点で作った青汁です。 今話題のスーパーフード「モリンガ」を配合!奇跡の木と言われる「モリンガ」は7大栄養素を含み 抜群に栄養価が高いといわれています。モリンガを摂ることでビタミンやミネラル等の野菜の栄養も 簡単に補うこ...

2

俺の青汁

総合評価4.0

青臭さ 4.2
苦さ 4.0
甘さ 4.0
舌触り 3.1
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.1

俺の青汁のおすすめポイント

●【日本初】1杯4役!ビジネスマンの健康と活力をサポート! 今までにない【青汁+活力のハイブリッド青汁】です! 俺の青汁は、栄養価の高い桑の葉に、21種類のアミノ酸やミネラル、 還元成分など活力不足をサポートする素材をプラスした、ハイブリ...

3

サンスター粉末青汁

総合評価3.8

青臭さ 4.1
苦さ 4.1
甘さ 3.8
舌触り 3.0
1杯あたりの価格 4.0
溶けやすさ 4.0

サンスター粉末青汁のおすすめポイント

●100%国産 ・野菜5種類!1杯で1日の野菜不足が補えます。 ・100%国産野菜使用 ・5種類の野菜粉末を使用 ・一日分の不足分も補える野菜使用量 ・つなぎ等一切無添加 ・他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍 (10g)