ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

ケールのめぐりの成分を確認!

だから安心!ケールのめぐり、成分は体に優しいものだらけ!

だから安心!ケールのめぐり、成分は体に優しいものだらけ!

ヤクルトの青汁を飲んだことがある、という人もいるでしょう。 ヤクルトは様々な青汁の製品を販売していますが、その1つとして人気があるのが「ケールのめぐり」です。 そのケールのめぐりの成分などを紹介します。

ヤクルトの「ケールのめぐり」について

ヤクルトの青汁の中で人気があるのが、「ケールのめぐり」です。

ケールのめぐり にはたくさんの乳酸菌が含まれており、トクホ製品にも認められています。

また、この製品は購入方法にも特徴があり、スーパーやヤクルトレディという訪問販売員から直接購入できます。

ヤクルトの青汁「ケールのめぐり」には、製品に含まれている成分に特徴があります。

その成分ですが、ヤクルトのオリゴ糖「ガラクトオリゴ糖」が含まれています。

他にも食物繊維がたくさん含まれていますので、皆さんのお腹をしっかりサポートしてくれます。

食物繊維とオリゴ糖が一緒に含まれていますので、健康効果が期待できるでしょう。

ヤクルトが提供している「ケールのめぐり」は、他の製品と比べてとてもシンプルな青汁です。

余計なものは一切入っていない

というのも、余計なものはが一切入っていないからです。

ケールのめぐり に含まれている原材料は、 ケールエキス末「デキストリン、ケールエキス」、ガラクトオリゴ糖、ポリデキストロースだけです。

初めての方の中には驚く人もいるかもしれませんが、たったこれだけの材料で皆さんの体をサポートしてくれているのです。

他のメーカーでも様々な種類の青汁を提供していますが、その中にはたくさんの栄養素を詰め込んでいるものも少なくありません。

そのような中で、ヤクルトではとてもシンプルな青汁を提供しているのです。

しかし、中には「たったこれだけの栄養成分しか入っていないなら、他メーカーの青汁の方が効果は高いのでは?」と感じてしまう人もいるかもしれません。

その考えは良く分かりますが、それで終わらないのがヤクルト製品でもあるのです。

シンプルなのでメリットが多いということもありますので、もう一度しっかり確認してみましょう。

まさに「シンプル・ザ・ベスト」

ヤクルトの「ケールのめぐり」には、ケールエキス末「デキストリン、ケールエキス」、ガラクトオリゴ糖、ポリデキストロースという原材料だけしか含まれていません。

しかし、このシンプルさに大きなメリットがあります。

これぞ「シンプル・ザ・ベスト」であり、その秘密は製品に含まれている栄養成分にあります。

ご存知の方も多いと思いますが、ヤクルトの青汁はそのすべてが国産品であり、農薬や化学肥料を一切使用しない無添加で作られています。

最近は食の安全性も大きなポイントになっており、その意味からするとヤクルト製品は安心感があるものだと言えます。

ヤクルトは徹底して安全管理に励んでおり、新鮮な野菜がたくさん含まれた青汁を皆さんに届けています。

その1つが「ケールのめぐり」なのです。

秘密は新鮮な野菜

製品の特徴は「朝摘み」と「生葉搾り製法」にあり、この手法が新鮮野菜の大きな秘密だと言えます。

このように、ヤクルト製品は安全性とアレンジの多さが大きな特徴です。

ケールのめぐりに使用されている野菜は、基本的には国産のものだけです。

そのため栽培や収穫など、すべての過程をしっかり管理できます。

青汁の中にはたくさんの野菜が含まれているものも少なくありませんが、それらがどこで作られているのか分からない製品もあります。

野菜が多いのは嬉しいですが、どこでどのようにして作られたのか分からないのでは、不安に陥る人も多いはずです。

その点、ヤクルトの「ケールのめぐり」はシンプルですので安心です。

アレンジもできる

また、様々なアレンジも可能です。

もともと粉末タイプですので、水に溶かして飲むのが一般的ですが、好みによって様々なアレンジ方法を試すことができます。

製品は苦みや後味をしっかり抑えていますので、そのままでもすっきりとした味わいに仕上がっています。

そのため、水に溶かすだけでもおいしく飲むことができますが、その中にはもっとおいしく飲みたい人もいるはずです

そういう人たちは、牛乳や豆乳、オレンジジュース、ハチミツなどと一緒にアレンジする方法もあります。

これぞ、シンプルだからこそできる方法ではないかと思います。

青汁は毎日飲むものですので、時には変化も必要です。

そのような時でも、味に癖がないシンプルな青汁であれば、色々なアレンジが可能というわけなのです。

ヤクルトの「ケールのめぐり」の栄養成分は、次のようになっています。

熱36~56kcal、たんぱく質0.3~1.2g、脂質0.1~0.3g、糖質7~11g、食物繊維3.1g、ナトリウム38~79mg、β-カロチン143~1118μg/ビタミンL 42~129μg、鉄0.1~0.5mg、カルシウム62~154mg、カリウム227~510mg、マグネシウム14~37mg/ガラクトオリゴ糖 2.5gです。

青汁1つで、これらの栄養成分をタップリ摂ることができるのです。

オススメのアレンジ方法について

ヤクルトの「ケールのめぐり」は粉末タイプですので、そのまま水やお湯でもおいしく飲むことができます。

しかし、メリットの1つもあるアレンジ性を利用して、様々な味に仕上げてみるのも1つの方法です。

例えばオレンジジュースで割ったり、ヤクルトで割ったりする方法もあります。

そして中でもオススメは「ヤクルト400」であり、このヤクルトで割るとさらにおいしくなります。

もともとヤクルトの青汁ですので、ヤクルトで割ると味に磨きがかかります。

ヤクルトは腸内環境を整えてくれる効果も持っていますので、青汁と一緒にアレンジするとその効果がさらに高まります。

その他にもヤクルト製品がありますので、試してみるのも良いでしょう。

自らの舌に合う味があると思いますので、自分だけのオリジナルレシピを作ってみるのも良いと思います。

もちろんこの場合でも、製品に含まれている栄養成分をしっかり吸収できますので心配いりません。

まとめ

ヤクルトの青汁は人気がありますが、それは製品に含まれている栄養成分に理由があります。

「ケールのめぐり」の名前にもあるように、新鮮なケールがたくさん含まれていますので効果も高いのです。

様々なアレンジもできますので、色々と試してみてはいかがでしょうか。