ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

乳酸菌も入ってる

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」はどんな人におすすめなの?

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」はどんな人におすすめなの?

大麦若葉青汁は食物繊維が豊富な青汁です。青汁はビタミン・ミネラルが豊富ですが、乳酸菌と酵素を加えてもっと栄養価を高めた商品がアサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」です。 「なんとなく体に良さそうだけど、どんな成分が入っていて、どんな人におすすめの青汁なの?」「口コミは?」という疑問にお答えします!

アサヒの「乳酸菌+酵素 大麦若葉」の成分は?

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」で使用されている大麦若葉は、九州地方で栽培されています。国内産の原料で作られた青汁はクセがなく飲みやすいといわれていて、産地も青汁を選ぶ上で重要なポイントです。

大麦若葉を原料にした青汁の主な成分は、食物繊維をはじめ

  • ビタミンB1、ビタミンB2
  • ビタミンE、ビタミンK
  • 葉酸
  • カルシウム、マグネシウム、鉄
  • カリウム

です。アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」はこれに乳酸菌と酵素・オリゴ糖を配合しています。
※大麦若葉について、詳しくはこちら。

関連エントリー
青汁に含まれる大麦若葉の優れた効能

青汁には、体に良いとされる成分がたくさん含まれていることで知られています。 実際には様々な成分が含まれていますが、その1つが大麦若葉です。 青汁に含まれている大麦若葉の優れた効能を紹介します。

大麦若葉以外にも、原材料に「桑葉」と記載されていますが、桑葉に含まれるビタミンA、ビタミンC、亜鉛などの表示はないので飲みやすさ程度に加えられているのかもしれませんね。

大麦若葉に桑葉をプラス

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」の原材料に「桑葉末」と表示されています。桑葉というと、蚕の餌を思い浮かべるかもしれませんが、桑葉は漢方として使われるほど栄養価が高い植物です。

桑葉のお茶はほうじ茶のような味で飲みやすく、糖の吸収を抑えてくれるので糖尿病予防に効果があるといわれています。一般的に、桑葉の青汁はクセが無く飲みやすいのが特徴です。

乳酸菌EC-12

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」には、2種類の乳酸菌が配合されています。ひとつは「乳酸菌EC-12」という、ヨーグルトに含まれているビフィズス菌の1/5ほどの大きさの乳酸菌です。

乳酸菌EC-12はとても小さく、腸内にもともと生息しています。ヒト由来なので、体に優しいんですね。生きている菌は、腸へ届く前に胃酸に触れて胃で死滅してしまいます。でも、乳酸菌EC-12は死菌なので胃液で死滅することなく腸まで届き、善玉菌の増殖をサポートしてくれます。

有胞子性乳酸菌

もう一つの乳酸菌は有胞子乳酸菌といって、熱や酸などに強い乳酸菌です。外側が殻になっているので、外部の刺激で死滅することなく腸まで到達します。

腸に届くと胞子が発芽して乳酸菌となり、悪玉菌を抑制して善玉菌をサポートする働きをします。有胞子乳酸菌は麦芽由来の乳酸菌なので、定期的に摂取しないと外に排出されます。

穀物発酵エキス

穀物発酵エキスは、

  • アミラーゼ
  • プロテアーゼ
  • リパーゼ
  • セルラーゼ
  • ラクターゼ

などの植物性発酵素材です。細胞壁や栄養素を分解する働きがあるので、青汁に含まれる栄養素が体に吸収しやすい状態にしてくれます。

チコリー由来オリゴ糖

チコリーは、キク科の野菜でヨーロッパでは日常的に食べられています。チコリーの根に含まれるイヌリンという成分には、血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるので糖質が気になる人におすすめの野菜です。

イヌリンは多糖類の一種で、イヌリンからオリゴ糖が生成されます。アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」にはチコリー由来のオリゴ糖が配合されていて、青汁に自然な甘みを与えて鉄分・カルシウムなどのミネラルを体内に吸収されやすくしてくれます。

免疫力を高めたい人におすすめ

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」は、乳酸菌を腸まで届けてくれるので、腸内環境が良くなり免疫力がアップします。免疫細胞の70%は腸管の中のヒダの間にあるといわれていて、私たちを細菌やウイルスから守ってくれています。

腸の中が善玉菌より悪玉菌が多いと、免疫細胞が上手く機能しないために病気になったり体に不調が表れやすくなりったりします。

免疫を高める3つのメリット

免疫力が低下すると、病気や感染症にかかりやすくなるので、日頃から意識して免疫力を高める生活をする必要があります。乳酸菌を摂取して腸内の善玉菌を増やす他にも、ビタミンやミネラルを摂取することで免疫細胞が元気になるといわれています。

免疫力を高めることには、以下の3つのメリットがあります。乳酸菌とビタミンやミネラルがたっぷり詰まった青汁と一緒に摂取することで、免疫細胞が働くサポートをしてくれるんですね。

1.風邪を引きにくくなる

しょっちゅう喉が痛くなったり、人より風邪を引く回数が多いという人は免疫力が低下しているかもしれません。逆に、免疫力をアップすると風邪への抵抗力が高まります。

加齢と共に免疫力は低下していきますが、栄養をしっかり摂取して30分ほどの運動を定期的に行うことで免疫力を高めることが可能です。

2.肌の調子が良くなる

免疫力が高まると細胞が活性化するので、肌サイクルがスムーズに行われるようになり肌の色ツヤが良くなります。反対に、免疫力が低下すると肌にシミ・シワができやすくなります。

美肌をキープするには、高価な基礎化粧品で入念にお手入れするだけではなく、免疫力を高めておくことも大切です。

3.腸の働きが活性化する

腸の働きが弱まると、腸管内で栄養の吸収を行っている繊毛(じゅうもう)が薄くなってしまいます。細菌やウイルスから守ってくれるバリア機能も弱まってしまうので、病気にかかりやすくなります。

免疫力が高まって腸の働きが活性化すれば、絨毛から栄養が十分に吸収されるようになり、絨毛にも厚みが出てきます。十分にバリア機能を発揮できるようになり、有害物質を外に排泄する力も強まります。

アサヒの「乳酸菌+酵素 大麦若葉」の口コミ

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」は、青汁の栄養に加えて乳酸菌と酵素が配合されているので、栄養が吸収されやすくなります。乳酸菌によって免疫力が高まることが分かりましたが、味のほうはどうでしょうか?そこで、実際に購入した人の口コミをチェックしてみました!

良い口コミ

  • 値段が手ごろで、酵素が入っているところが気に入っています。クセが無く飲みやすいので毎朝飲むのを習慣にしています。

  • お湯で割ってお茶代わりに飲んでいます。薬局でも売り切れになることが多いので3箱買ってしまいました!

  • 牛乳で割ってもダマになることなく良く溶けます。飲み始めてからは、毎朝便が出るようになりました。

  • 乳酸菌EC-12はチュアブルが販売されていますが、こちらの青汁にも乳酸菌EC-12が配合されていて、しかも他の栄養素も摂れるのでコスパが良いと思い購入しました。毎日ヨーグルトを買うよりも断然お得ですよね。

価格が手ごろで飲みやすい味というのは、続けていくための重要なポイントですね。

悪い口コミ

  • 他の大麦若葉青汁もいろいろ試してみましたが、色・味ともに薄いような気がします。桑葉に期待していましたが、あまり桑葉の風味は感じませんでした。

  • 忙しいので、毎日溶かして飲むのが面倒です。ついつい飲むのをサボってしまうことも。錠剤の青汁の方が手軽で良いかな。

  • 一週間飲み続けても変化がありませんでした。続けるかどうか迷っているところ。他の青汁も試して、そちらが良かったら乗り換えます。

青汁は薬ではないので即効性はありません。一週間ほどではなかなか効果を実感しにくく、しばらく飲み続けるほうが良いでしょう。

これはアサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」に限ったことではありませんが、粉末タイプは作るのが面倒で続かない、という声も聞かれました。

まとめ

アサヒの青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」は、腸までしっかり届く乳酸菌が入っているので免疫力を高めてくれる働きがあります。酵素が青汁の栄養を吸収しやすい状態にし、より効率的に体内に吸収できそうです。

口コミを見てみると、「クセが無く飲みやすい」という書き込みが多く見られます。健康食品なので即効で効果は出ませんが、続けることで腸内環境の改善が期待できます。